本質 灯火

  • 灯火Light

    • ひのと
    • 火性−
    • 孤明
    • 孤独の明るさ

    灯火は、暗闇の中を照らしてくれる一筋の光であり、唯一無二の存在です。そんな灯火のあなたは、不安に感じている人々の未来を明るく照らしてくれる一筋の光であり「あなたの代わりになる人は他にいない」と思わせるような独特の存在感を持っています。ある一定層の人から強烈に支持され、必要とされることはないでしょうか。

    灯火は、太陽が登っている昼間や明るい場所では存在感を発揮できませんが、何か落ち込むようなことがあったり、悩みで押し潰されそうな心細い時に激しく必要とされる傾向があります。また、灯火のあなた自身が、自分の才能に気づくために孤独になる必要があることも示しています。

    灯火のあなたは、暗い場所で自分と向き合う時間が増えれば増えるほど、個性や才能を育てることができます。誰も思いつかないような独創的で革新的なアイディアは、孤独な葛藤の中で生み出されるからです。

    灯火のあなたは「神が降りてきた…」といったインスピレーションを受けることが多く、天才か狂人のどちらかです。そんなあなたの感性は理解されないことがほとんどで、孤独さに押し潰されてしまいそうになるかもしれません。そのせいで被害者意識が強まったり、人を恨む気持ちを持ってしまうことも少なからずあるでしょう。

    灯火のあなた自身、内面で葛藤を繰り返しているからか、悩み苦しんでいる人たちの気持ちに人一倍共感できます。それなのに、言葉で伝えようとすると誤解を生んでしまうのは、人と言葉を交わすことに慣れていないからかもしれません。直接的な伝え方は苦手でも、アートや文学、芸術や音楽など、間接的に伝えることは得意なはずです。あなたは、芸術やクリエイティブな世界で輝ける才能を持っています。

    灯火のあなたは、現実世界よりも精神世界を重んじるので、スピリチュアル的なことや、哲学や宗教学、心理学など「無形世界」を追求する分野も向いています。
    一人でホテルにこもって小説を書いたり、山にこもって一人何かの研究に没頭するなど…そういった状況下で才能を発揮しやすいでしょう。しかし、灯した火を放置して後始末をしないままでいると、その火種がどんどん膨れ上がり、山火事を起こしたり、水蒸気爆発を起こす可能性があります。それはまるで、自分の何気ない発言で誰かの誤解を生んでしまい、炎上してしまう様子を表しています。それほどあなたの発言は誤解を生みやすく、周囲からなかなか理解してもらえない難しさを持っているのです。その難解さが人並外れた才能となって世界を圧巻します。

    本質一覧