本質 宝石

  • 宝石Jewelry

    • かのと
    • 金性−
    • 柔剛
    • 特別意識

    宝石は、宝石自身に機能的価値はなく、宝石を身につけてくれる人がいて初めて価値が生まれます。そんな宝石のあなたは、自分を精一杯光り輝かせ、誰かに見染められること、誰かに認められることを待ち望んでいます。自分を見つけて選んでくれた人のために、その人の引き立て役として輝き続ける健気な一面を持ちます。

    そんなあなたは、宝石としてのプライドと、自分の輝きに対する自信を持っています。そのため、自分を認めて選んでくれるなら誰でもいいわけではありません。「こんなに美しく光り輝く私は特別な人の特別な存在であるべきだ」と考えるからです。その自信とプライドの裏には、上昇志向に支えられた血の滲むような努力があります。

    誰かを引き立たせること、誰かの特別なアイテムになることを夢見て、自分を「これでもか、これでもか…」と、削って削って己の輝きに磨き続けます。宝石の美しさは、日々の誘惑に負けることなく、自分を律して磨き続けてきた努力の賜物です。そんな宝石のあなたは、高貴で気品に溢れ、ちょっとやそっとのことじゃ折れないプライドを持ちます。自制心が強く集団行動におけるマナーやルールをきちんと守ります。

    宝石のあなたにとって「自制心を保てず欲望に負けること」や「人から軽蔑されるような行いに手を染めること」、それらの行為は自分の格を下げる行為と考えます。自分の格が落ちないことを第一に考え、常日頃から心の中で誘惑と闘い、その誘惑に勝ち続けています。自分が常に優れた存在であり続けたいという欲求から、一流になるための努力を惜しみません。そんな意識の高さから、自分自身が身に付けるもの、口にするものも全てを一流のものにしたいと思う傾向があります。

    社会においては、自分の格をあげたいという欲望は「出世したい」という野心になって現れます。エリート思考なので、自分が出世するために、自分の理想とする人生を手に入れるために、常日頃から意識を高めて日々の鍛錬を欠かしません。宝石の輝きは一夜にしてならず、という感じで、短期的な勝負ごとよりも、長期的な戦略を練り上げる能力に長けています。大きな組織や、ライバルがいる環境に身を置くことストイックさに磨きがかかり、より成長できます。

    誰かの特別な存在になること、誰かのために輝くことあなたにとっての生きがいなので、組織のNo.2やトップの補佐役として手腕を発揮しやすい傾向があります。出世競争を勝ち抜く才があるので、政治家や大企業の社員なども向いています。

    本質一覧