十大主星 詳細

  • せきもん

    • 守備本能
    • マイナス
    • 柔軟
    • 適当
    • 集団行動
    • 浅く広い交友

    石門星は、守備本能のマイナスを表し、平等意識を持っています。横社会的な価値観があり、上下関係や性別に関係なく、誰とでも柔軟にコミュニケーションを取ろうとします。そのため、周囲の人にはフレンドリーな印象を与えるでしょう。あまりフレンドリーになりすぎると、上司や目上の人からは生意気にみられます。

    和合精神を持っているため、集団行動が得意です。組織の中でうまくやっていけますが、上下感覚があまりないため、上司だから忖度するなんてことは絶対にしません。相手の立場や境遇で自分の態度を変えるようなことはしないため、上司からしてみれば従順じゃないと思われますし、扱いづらい部下だと思われやすいでしょう。石門星は、実力者ではあるけれど失礼なところがあります。子供の頃は親の仲間に入ろうとするため、親から見れば無礼で場を弁えない子供に見えるでしょう。しかし、一度社会に出れば社交性と協調性を発揮し、世渡り上手な才能が開花します。

    石門星は、考え方がドライで人のプライベートにまで関わろうとはしません。誰とでも仲良くなれますが、深入りはしないタイプ(大人な人)です。仲間をとても大切にする石門星は、自分のペースを周囲の足並みに合わせながら指揮を取り、リーダーシップを発揮します。経営感覚が優れているので、企業のトップや経営者として活躍できます。全てを穏やかにまとめようとし、みんなの平和を考えながら進めるので、物事の発展スピードは遅くなりがちです。和合性を保ちながら物事を推し進めていくためには「6割できてればOK」程度に構えているといいでしょう。

    柔軟性があり、環境の変化に強い石門星は心が折れにくく、タフです。そんな石門星は、海外でも活躍する可能性を秘めています。

    \石門星の性格を/
    人気アニメのキャラに例えると…

    • 進撃の巨人

      引用元:Amazon

      ライナー

    • ワンピース

      引用元:Amazon

      エース

    • 鬼滅の刃

      引用元:Amazon

      錆兎
      (さびと)

    石門星の開運アクション

    石門星は和合性、協調性を大事にします。そのため、基本的にノリがよく、人の意見にも同調します。しかし、ただ人の意見に合わせていればいいというわけではありません。石門星は「自分と異なる価値観や考え方に対しても認め、付き合っていく」ところに良さがあるので、自分の個性をなくしてまで周りに同調してはいけません。人の意見に耳を傾けて共感しつつ、自分の芯となる部分はブレないように、目的意識をしっかり持ちましょう。

    石門星は異なる意見を上手にまとめあげていく能力があります。色んな人と交流することで、石門星の良さに磨きがかかり、世界が広がっていきます。いつも同じメンツと付き合うのではなく、色んなジャンルの人たちと交流を持つように意識しましょう。