十大主星 詳細

  • ろく

    • 引力本能
    • マイナス
    • 用心深い
    • 努力精神
    • 家族大好き
    • 貯蓄

    司禄星は引力本能のマイナスを表し、家庭の世界を象徴します。蓄財の星でもあり、「すべてを育てる」世界を持っています。まとまりのある愛と財を蓄積するのに長けていて、スケールは大きくないけど、コンパクトにまとまっていて非常に家庭的です。禄存星とは違い、司禄星が引き寄せる愛や財には限りがあり、枠もあり、無限ではないため、自然と用心深い価値観が生まれます。

    司禄星の良さは、大きな夢を抱くとか、そういう大それたものではなく、日々の生活を丁寧に、着実にコツコツ積み重ねていける真面目さにあります。日々の努力や積み重ねは、いずれ大きなエネルギーとなって、どんな嵐が来てもビクともしない人生基盤を作り上げます。仕事においても、真面目さを発揮して着々と実績を積み重ねます。その安定感から、周囲からの信頼はとてもあついでしょう。しかし、司禄星の良さが発揮されるまでには、積み重ねていくだけの時間が必要になります。そのため大器晩成型と言えるかもしれません。司禄星が誰かを好きになったら、陰ながら思いを募らせ、時間が経つにつれて気持ちがどんどん大きくなり、気づいた時には家族以上の存在のようになることも。一途ではありますが、気持ちが重たくなりすぎないように注意が必要です。

    司禄星は、常に「万が一」の時を考え普段から準備を怠りません。使う目的がなくても地道な貯金を継続できるタイプです。生活をする上でも、自分の枠から外れるようなことはせず、自分の限界を超えそうになったら自分でブレーキをかけられる、自己管理ができる人です。

    司禄星は、愛と財を引き寄せますが、自分の身の丈にあった引き寄せ方をしますので、地元愛や家族愛など、身近な人やものとの交流で優しさや奉仕精神を発揮します。自分の枠内にいる人に対しては惜しみない愛情を注ぎ、揺るぎない信頼関係を構築します。時に地元愛が強すぎたり、身内びいきになりすぎることもあるでしょう。

    庶民性が人一倍ある司禄星は、自分の生活圏内のことに対する閃きやアイディアが人一倍閃きやすく、生活に根付いた知恵を豊富に持っています。

    \司禄星の性格を/
    人気アニメのキャラに例えると…

    • 進撃の巨人

      引用元:Amazon

      コニー、ベルトルト

    • ワンピース

      引用元:Amazon

      ナミ

    • 鬼滅の刃

      引用元:Amazon

      竈門禰豆子
      (かまどねずこ)

    司禄星の開運アクション

    司禄星は、蓄積、家庭を象徴する星です。そんな司禄星の良さを発揮して開運するためには、世の中の全てのことに対して「無駄なものは一つもない」という発想を持つことです。今の自分にとってプラスになるように思えない人や出来事に対しても、丁寧に向き合っていきましょう。司禄星は蓄積がものをいう星なので、一つ一つ丁寧にやってきたことがいつ幸運の鍵になるかわからないのです。

    人脈にしろ何にしろ、全てのことに「ご縁あるもの」という意識をもち、疎かにせず大切に育てていくことです。そういう心を持って生活していけば、ピンチが訪れたとしても、救いの手が差し伸べられることになるのです。