十二大従星 詳細

  • てん

    • 児童
    • さる
    • 現実力:9
    • 精神力:3
    • 真面目
    • 正直
    • 自意識

    天貴星は、少年少女の時代を表し、自我が芽生えてくる頃を表します。自意識や自尊心が強い星であり、オシャレに目覚める時代です。
    この星は、精神的な自己形成が行われ「生きていく」自覚を持ち始めます。そのため、それなりの自負心や自意識が芽生えます。自分が好きなもの、得意なことに気付き始める時期なので、前進力に力強さが加わり、一気に個性が現れてきますが、まだ迷いが多く、道標がないと脱線してしまいやすい時代です。

    自分が進むべき道を見つけて前に進むためには、色んなものを学んで吸収しなければなりません。学ぶことの面白さを感じながら、真面目な姿勢で学ぼうとします。必要な知識や知恵を授けてくれる人の言うことは鵜呑みにしてしまうところがあるため、いい先生やいい師との出会いが大切になります。

    天貴星は、まだ自分の自我を認識し始めた段階で、自意識は未熟な状態です。それでも、今まで知らなかった感情や感覚を覚え始める段階なので、気持ちはワクワクしていて好奇心が止まりません。それなりの自尊心も生まれてくる頃ですが、自尊心を支える強さはまだ不安定なので「確かな自信」を得るためには、これから様々な経験を積み重ねていく必要があります。天貴星の時代は、まさに「初心者マーク」の時代なのです。

    天貴星の時代は、前進力と情熱、好奇心を携えて、色んなことに挑戦する時期ではありますが、経験値が浅いため何に対しても用心深くなります。物事には真面目な姿勢で取り組みますが、どこかに「スキ」が生まれやすくもあり、先人の教えには従順です。爽やかながらも努力家で、未来に希望を抱く星です。

    天貴星の開運アクション

    天貴星は小学生の星と言われています。幼児期を経て、ランドセルを背負って学びの門をくぐる。「友達をたくさん作るぞ!」とか「勉強も頑張るぞ!」とか、色んな期待に胸を踊らせながら、前向きなエネルギーに満ちています。何だか自分が大人への階段を登り始めた気がして、偉くなったような気分にもなるでしょう。そんな天貴星には「自負心」や「プライド」などの言葉がぴったりです。

    天貴星にとって大切なこと「どんなことでも先入観を持たずに素直になり、チャレンジすること」です。小学校は学習の場所です。この「習」の文字は、羽の下に白と書きますが、これはまだ未熟で白いヒナが羽を広げて何度も飛び立つ練習をする姿を表しています。その姿は「謙虚さ」や「ひたむきさ」、「努力する姿勢」や「試行錯誤」が必要であることを説いています。天貴星の時代では、その言葉を胸に、失敗を恐れず色んなことに挑戦してください。そうすることで、運気が上昇していきます。