十二大従星 詳細

  • てんなん

    • 青年
    • 黒ひょう
    • 現実力:10
    • 精神力:2
    • 若さ
    • 突進
    • 挑戦

    天南星は、青年の時代であり青春時代を表します。この時期は社会人としての第一歩を象徴していて、晴れて大人の仲間入りを果たします。ここから自分の人生を切り開いていくための戦いが始まります。この段階では、それなりの自己が確立していて、ある程度の自信もあり、大きな夢もあり、怖いもの知らずなところもあるでしょう。

    そんな天南星は、フレッシュで力強いエネルギーを持っています。恐れを知らない前進力は、時に「環境を無視した批判力」となって周囲を圧倒します。この天南星が持つエネルギーは「怒」から発せられます。まだ社会人として駆け出しの時代を表すので、自分が抱いてきた理想と現実とのギャップを感じたり、理不尽な思いを経験した時に、戸惑いが生じます。それらのギャップや理不尽さを受け入れないとやっていけないもどかしさが「怒り」となり、そこで生まれたエネルギーを前進力に変えていくのです。

    怒ることは、世の中的に「よくないこと」だったり「傲慢さゆえ」とされがちですが、怒りの感情があるからこそ、精神的に確固たるものが生まれます。内面的な自己を確立するためには「怒り」の感情を経験しなければいけないのです。また、「怒る」と言うことは、自分を愛する第一歩でもあります。自分の中にある真の「個」に気付き、その「個」を守り、育てる過程で怒りの感情が湧いてくるのです。

    天南星の世界では幾度となく壁に打ち当たり、その度に怒り、その度に自己を確立していきます。自分の「個」と、それに敵対する相手と関わり合いがテーマです。前進力は誰にも負けませんが、後退する術を知らないところがあり、特攻隊的な要素を含みます。引き下がることが「カッコ悪いこと」だと思いがちなので、自分にとって不利な戦いだと分かっていても、突っ込んでしまう無謀さがあります。そのため、大敗退した時は回復するまでに時間がかかる大怪我を負うことになるので、自分の立場や状況を冷静に認識する努力が必要です。逆に、自分にとって有利な戦いでは、強気にガンガン攻め入ることができるので、圧倒的勝利を勝ち取ることができるでしょう。

    天南星の開運アクション

    天南星は青年の星と言われています。しっかりとした自負心や自我の心があり、希望に満ちています。目的意識もはっきりしていて「前進あるのみ」な時代です。若々しさや逞しさ、度胸が備わっており、危険を顧みずに突き進む冒険心に溢れています。そんな天南星は「反骨精神」「冒険」「希望」「夢」「躍動」「前進」などの意味合いがあります。

    天南星にとって大切なことは、まずは「目的、目標をしっかり持つこと」です。ゴール地点を設定した時の天南星の前進力は凄まじいものがあります。邪魔するものがいたとしても、それらを蹴散らすほどのパワーとエネルギーを発揮します。権力に屈しないところがあり、どんなに偉い人を前にしても怯みません。そのため敵を作りやすくもありますが「大きな目的の前には、大きな壁があるのは当然」と言う気持ちで、強気な姿勢を保ちます。そんな前向きな姿勢と強い目的意識が、天南星の未来を切り開いてくれるでしょう。