十二大従星 詳細

  • てん

    • 病人
    • コアラ
    • 現実力:4
    • 精神力:8
    • 感性
    • 知恵
    • 心身弱い

    天胡星は病人の世界を表しますが、病気になりやすいというわけでは決してありませんのでご安心ください。物質的なエネルギーは低めなので、体調管理は通常よりしっかりして無理をしない方がいいです。しかし、その分精神エネルギーが高く、精神世界の広がりが大きいため、霊感のようなインスピレーションを受けやすく、直感が冴える人です。のんびりしているように見えて、感性は研ぎ澄まされているため、目に見えないアンテナは常にビンビン張られています。普通の人が気づかないようなことにも気づきやすく、危機管理能力も高くなります。

    天胡星は、芸術的センスに恵まれる人が多く、自分の感性を磨くことで才能が開花します。物質的なことより精神的なことに割くエネルギーが高くなるため、肉体を鍛えることより精神を鍛えることの方が得意です。自分の心を追い詰めていくことで、誰にも真似できない感性が磨かれますので、1人になれる空間や時間を意識的に持つようになるでしょう。

    天胡星は、体が頑丈な方ではないし、精神的にも感性が鋭すぎてデリケートなところがあるため、人の痛みや弱さに敏感です。誰よりも早く、人のデリケートな問題や辛い気持ちに寄り添うことができます。天胡星は、無理強いされることを嫌いますので、人にも強引な態度を示したりしません。相手のペースを尊重して接することができる心優しいタイプです。ただ、自分に都合の悪いことがあると、時に仮病を使うことがあります。その手の嘘は意外と相手にバレてますので、程々を心がけた方がいいでしょう。

    夢と現実の境目を彷徨う天胡星は、よく「思い出」を振り返ったり「死後の世界」について考えます。肉体と精神が離れた空間でエネルギー消費が行われるため、今自分が頑張っていることが、すぐ形になるとは限りません。数十年後になるかもしれないし、数百年後に評価されるかもしれません。普通の人が捉えている時間軸よりも、広範囲な時間軸を行き来しているため、時代を先取りしすぎることもあるでしょう。先取りしすぎない範囲であれば「先見性がある」と周りに評価されます。

    天胡星の開運アクション

    天胡星は病人の世界の星と言われていますが「肉体が思い通りに行かなくても、心を縛ることはできない」と言う意味合いが込められています。別名「霊感の星」とも言われていて、精神面が磨かれるほど直感力が冴えてきます。何かに没頭している最中に閃いたことが、「現実的にあり得ない」と思えることだったとしても、それが実現してしまうような、不思議な力を持っています。

    そんな天胡星にとって大切なことは「意識的に“良い気”を取り入れやすい環境を選ぶこと」です。病人が病院選びを慎重にすることと同じ感覚です。
    感受性が強い天胡星は、良い悪いに関係なく、色んな情報を受信しやすい体質です。そのため、悪い気は受信しないように、人付き合いでも人を吟味して付き合うようにしましょう。“悪い気”をまとう人と付き合うと、その“悪い気”を一身に浴びてしまって、自分の運気も下がります。自分に直接触れるもの、自分の体内に取り入れるものも慎重に選びましょう。